障がい者支援について

障害があっても、誰もが一人の人間として人格の尊厳を保障されなければなりません。
法人の「一人ひとり が人として豊かに」の理念に基づき、日常生活を送る上で、家庭では十分に介護を受けることが困難な方や、自立した社会生活を送れるよう、専門職によるサービスを提供しています。

障がい者福祉 ホームきりん館 

障がいのある方が、自立した生活を営めるように、11部屋の個室があります。福祉ホームでは、ヘルパーによる家事援助や身体介護などの支援を受けながら、自己決定による生活を保障します。

障がい者福祉 ホームきりん館 | 障がい者福祉 ホームきりん館 短期入所

うちがた工房

「うちがた工房」では、地域で生活する障がいのある方に身の回りのお手伝いと創作・生産活動の機会を提供する生活介護事業を行なっています。利用されている方が「笑顔」で過ごせるようなアットホームな雰囲気作りを目指し、お手伝いさせていただいております。
生産活動では、なたね・ひまわり油の生産販売を行なっています。毎年10月には、「収穫祭」としてバーベキューを実施しています。
.利用者、職員皆が楽しく過ごせる事業所です。

うちがた工房

内潟療護園 ディサービスセンター

●お風呂

温泉で「熱の湯」です。いつまでも体はぽかぽか、神経痛・腰や膝の痛み、冷え性等によく効きます。
浴槽は「温め」と「熱め」の2種類があります。

●機能訓練

機能訓練指導員による訓練のほかに、ハドマー(エアーマッサージ器)・滑車運動・ペダル漕ぎ・平行棒を設置しています。積極的に活用して筋力低下防止を!

●笑顔

昭和60年に「県単独ミニ・デイサービス事業」開始。62年には津軽半島で唯一のデイサービス事業所としてスタートしました。歴史と建物は古いですが、職員は元気いっぱい笑顔いっぱいです。ぜひ、遊びにきてください。

内潟療護園 デイサービスセンター

内潟療護園 ホームヘルプセンター

利用者が要介護状態になった場合でも、可能な限り住み慣れた地域の居宅において、笑顔で日常生活を営むことができるよう、ヘルパーがご本人、ご家族の思いに寄り添い支援します。

内潟療護園ホームヘルプセンター

介護保険について

法人の「一人ひとりが人として豊かに」の理念のもと、住み慣れた町で、馴染みの顔の人たちと共に、それまでの生活習慣や好みを活かして、今までの暮らしが継続できるような環境を整え、専門的な介護によって、健康で明るい生活を送っていただけるようなサービス提供をしています。

特別養護老人ホーム きりん館 | 特別養護老人ホーム きりん館 短期入所

「ゆっくり にっこり おおらかに」を心がけた介護をめざします。
住み慣れた町で、馴染みの顔の人たちとともに、それまでの暮らしを続けていけるように支援します。

特別養護老人ホーム きりん館 | 特別養護老人ホーム きりん館 短期入所

内潟療護園デイサービスセンター

●お風呂

温泉で「熱の湯」です。いつまでも体はぽかぽか、神経痛・腰や膝の痛み、冷え性等によく効きます。
浴槽は「温め」と「熱め」の2種類があります。

●機能訓練

機能訓練指導員による訓練のほかに、ハドマー(エアーマッサージ器)・滑車運動・ペダル漕ぎ・平行棒を設置しています。積極的に活用して筋力低下防止を!

●笑顔

昭和60年に「県単独ミニ・デイサービス事業」開始。62年には津軽半島で唯一のデイサービス事業所としてスタートしました。歴史と建物は古いですが、職員は元気いっぱい笑顔いっぱいです。ぜひ、遊びにきてください。

内潟療護園 デイサービスセンター

内潟療護園ホームヘルプセンター

利用者が要介護状態になった場合でも、可能な限り住み慣れた地域の居宅において、笑顔で日常生活を営むことができるよう、ヘルパーがご本人、ご家族の思いに寄り添い支援します。

内潟療護園ホームヘルプセンター

内潟療護園相談センター

例えば、「65歳以上の高齢者」を支援します。
例えば、障がい者手帳をお持ちの方を支援します。

制度や年齢などの枠組みをとっぱらい、支援が必要な方に必要な支援を結びつけるお手伝いをします。モットーは、来るものは拒まず、去るものはたまに追う」です。

内潟療護園相談センター

中泊町地域 包括支援センター

みなさんは将来どんな地域で暮らしていきたいと思いますか?地域包括支援センターは、65歳以上の方がその人らしく生きるために、介護やくらしの相談に応じ、いつまでも住み慣れた中泊町で暮らすために、地域の課題解決に向けたまちづくりを、町内関係機関や町民と一緒に行っています。

中泊町地域包括支援センター