メインメニュー

メインメニューここまで

現在位置:HOME > 多機能事業所 うちがた工房

このページの本文

  多機能型事業所 うちがた工房

うちがた工房

うちがた工房は、障がいをもった方が自分らしく、地域での生活を継続できるように支援することを目的として、障害者総合支援法に基づく生活介護事業と自立訓練(機能訓練)事業を行います。尊厳とエンパワメントを基調とし、送迎・食事・入浴・レクリエーション・上田法を取入れた機能訓練・軽作業(エコキャップ活動)などのサービスを提供いたします。また、なたね・ひまわり油の生産活動にも取組み、ご利用者の就労意欲の向上や自立生活を目的とした支援プログラムを提供いたします。

【生活介護】

介護が必要とする方に、入浴、排せつ、食事の介護を行うとともに、創作的活動(例:焼き板看板製作)や生産活動(例:なたね・ひまわり油製作および販売)の機会の場を提供いたします。

 abura1
pdf_icon なたね油【活用レシピ】

 

◎利用定員:14名

◎利用対象者:障害支援区分3以上である方(年齢が50歳以上である場合は、障害支援区分2以上である方)

【自立訓練(機能訓練)】

自立した日常生活または社会生活の実現に向け、身体機能や生活能力向上を図るために機能訓練を実施します。また、各種の相談や助言その他必要な支援を行います。

koubou_kunren

 

◎利用定員:6名

◎利用対象者:地域生活を営む上で、身体機能・生活能力の維持・向上のため一定の支援が必要な身体障害者

【ご利用方法】

サービス利用を希望される方は、障害支援区分の認定が必要になります。うちがた工房、内潟療護園相談センター、お住まいの市町村障害福祉担当窓口へご相談ください。

◇事業所の営業日

月曜日~金曜日

◇事業所の営業時間

8:15~17:00

◇サービス提供地域

中泊町、五所川原市、つがる市

◇利用料金

【生活保護、低所得1・2の方】食事代(材料費)の350円/日

その他の方は、前年度の所得により負担上限額が決定されます。

※負担上限額は、障害福祉サービス受給者証に記載されています。

 【うちがた工房の空き状況】(平成28年7月1日現在)
 月曜日から金曜日まで空きがございます。

 

連絡先:
うちがた工房
住所  青森県北津軽郡中泊町大字田茂木字若宮1933
電話 0173-58-3001
FAX    0173-69-3315
メール kirinkan@jomon.ne.jp

このページの上へ