メインメニュー

メインメニューここまで

現在位置:HOME > きりん館のお知らせ

お知らせ

カテゴリー

最近のお知らせ

日付アーカイブ

このページの本文

一般社団法人生命保険協会青森県協会さんから車椅子が寄贈されました。 (2016-11-15)

去る11月7日(月)青森県善意銀行を通じて、一般社団法人生命保険協会青森県協会から車椅子の寄贈があり、贈呈式に参加してきました。
場所は県民福祉プラザ4階大研修室で、今回は県内15団体に寄贈がありました。
一般社団法人生命保険協会青森県協会では、加盟会社の営業職員等の募金活動などによる地域貢献活動を積極的に行っており、その一環として平成3年度より毎年、県内の市町村社協へ福祉巡回車を寄贈され、平成26年度からは車椅子を寄贈されています。
寄贈いただいた車椅子は、きりん館入居者の外出や受診等に活用させていただいきます。ありがとうございます。

『新年度のあいさつ』 (2016-4-14)

新年度のあいさつ

 社会福祉法人内潟療護園は、本年4月、開設35年を迎えることができました。

利用者の皆さん、ご家族の皆さん、地域の方々、ボランテイアの方々の温かいご指導とご支援、何事にも一生懸命の職員に支えられて35年目を迎えることが出来ました。深く感謝申し上げます。

 1981年内潟療護園開設時の趣旨は、過疎の地域福祉活性化を目指し、北国の民間施設だけにみられる個性的な、施設拠点型の在宅福祉サービスの拠点作りにありました。

 開設35年目にあたる平成28年度は、地域福祉部に地域福祉推進担当職員を配置し、開設時の趣旨である在宅福祉サービスのより一層の充実を図りたいと考えています。

 「一人ひとりが人として豊かに」の理念のもとに

 利用者の皆様、ご家族の皆様、地域の皆様に今まで以上の安心できるサービスを提供したいと思います。

 社会福祉法人内潟療護園の基本方針は、

  1. 津軽地域の福祉の拠点を目指す。
  2. 一人ひとりの権利を尊重する。
  3. ニーズに対応した地域貢献を実施する。

 新年度から4番目として、「職員の幸せと誇りのある介護集団を目指す。」を加えました。

 一人ひとりの職員が

   将来性のある職場、

   誇りの持てる職場、

   夢が持て、安心して働ける職場、

   共に考え、悩み、学び、育ち、幸せをつかんでいく職場、

   働くことを通じて生きがいと、豊かな人間形成のはかれる職場。

 全職員が社会福祉法人内潟療護園で共に仕事をすることに幸せと誇りのある職場づくりを目指していきます。

 今年度も利用者の皆さん、ご家族の皆さん、地域の皆さん、ボランティアの皆さん、職員全員が健康で良い一年を過ごされますことをお祈り申し上げ、年度始めのあいさつといたします。 

平成28年4月1日

社会福祉法人 内潟療護園

理事長 野 上 一 幸

※送り仮名を使った文書はこちらをクリックすると、ご覧いただけます

きりん館からのお知らせ~薄市婦人会のみなさまの来館 (2015-7-23)

薄市婦人会のみなさま方、総勢12名がきりん館へ来館され、「津軽の花」や「河内おとこ節」など往年の名曲に乗せ、10曲もの踊りを披露してくださいました。 利用者のみなさまにも笑顔あふれ ほるひとときなりました。

薄市婦人会のみなさま、ありがとうございました。

kirin_usuichi1  kirin_usuichi2

 

きりん館からのお知らせ~對馬てみ様の来館 (2015-7-13)

平成27年7月13日、對馬てみ様が来館され、津軽の昔ばなしや歌を披露してくださいました。

デイサービスの利用者様も一緒に楽しいひとときを過ごしました。

對馬様、ありがとうございました。

kirin_imon2      kirin_imon1

このページの上へ